人生100年時代を
幸せにする、
これからの健康を
ともに創ろう。

健康をみんなで問えば、これまでにない考えが見つかる。
健康をみんなで究めれば、新しい幸せが生み出せる。

人生100年時代、あらゆる人がいのちを輝かせ続ける未来のために、
誕生する健康科学部のキーワードは、「連携」と「共創」

健康・医学をベースにスポーツ、教育、言語聴覚、栄養の専門性を深めながら、
学科・コース、さらには他大学、行政や団体、病院などの垣根を越えて
健康をともに探究し、ともに創り出す学びを広げます。

誰もが健やかに生きられるように、多様な視点を働かせ、
多様な人と共創できるスペシャリストへ。
健康科学部から、あなたと、健康づくりの明日がはじまります。

健康科学部
について

健康科学部では、健康の三要素である「栄養」「運動」「休養」を体系的・総合的に学び、子どもから高齢者まで生涯を通じて健康づくりを支援・指導できる力を養います。さらに、希望する将来に応じて専門性を深めていく学科・コースを設定しています。

健康科学科

Department of Health Science

  • スポーツ科学コース
  • 養護教諭コース
  • 言語聴覚士コース

健康栄養学科

Department of Nutritional Science

  • 健康栄養学科

健康科学部の特徴は、 「連携」・「共創」

健康・医学

多様な視点を養い、
多様な人と共創できる
スペシャリストへ

健康科学科

Department of Health Science

高齢化先進国となった日本では、病気や怪我の治療だけではなく、健康増進や疾病予防、早期治療など幅広い健康づくりへの貢献が求められています。健康科学科では、こうした時代のニーズに応え、運動指導者・トレーナー、保健体育教諭、養護教諭、言語聴覚士など、幼少から老年まであらゆる人の健康づくりを支え、人生100年時代を幸せにする次代のスペシャリストを養成します。

スポーツ・運動を通して
健康を支えるスペシャリストをめざす

スポーツ科学コース

スポーツ科学、健康科学の理論と実践の融合が特徴。運動プログラムやスポーツイベントなどの演習を通じて企画力やマネジメント能力も養い、運動指導者・トレーナー、保健体育教諭をめざします。

実践力と人間力を備えた
養護教諭をめざす

養護教諭コース

養護教諭に必要な専門科目とともに、医学・看護・スポーツ・心理などを幅広く習得。グループワークや実習・演習を充実させ、実践力と人間力を豊かに育んで、子どもと向き合って健やかな心身を支える力を養います。

身体とこころに寄り添い、
生きるを支える言語聴覚士をめざす

言語聴覚士コース

コミュニケーションや発声、聞こえ、飲食物の飲み込みに問題を抱える人を支援する言語聴覚士。言語聴覚療法学を中心に医歯学・心理学・教育学などの幅広い学びと、歯学部附属病院や健康栄養学科と連携する実習も行い、医療や福祉などの即戦力として活躍できる専門性を養います。

健康栄養学科

Department of Health Science

「食と健康」「医科学」「保健・福祉」を栄養の観点から総合的に学びます。またスポーツ医学、口腔機能、介護概論などの学びや歯学部附属病院での実習、医科大学との連携も広げて、保健、医療、福祉にとどまらず幅広い分野で活躍できる管理栄養士を養成します。

TOPICS

0 / 0